仙台徳洲会病院の移転新築工事進捗状況・2021年2月

twitterで最新情報を発信中!

フォローする


泉区高玉町で建設工事が進んでいる、仙台徳洲会病院移転新築工事の進捗状況を見てきました。


昨年9月に見た時には、地上部分の構造物は見えていませんでしたが、今回見てみたら新しい病棟が組み上がって来ているのが見えました。


北西側の、JINS仙台泉店(旧ガソリンスタンド跡)の方から撮影。現在は6階部分まで組み上がっているようでした。


南西側の、カインズ仙台泉店(旧西友泉店)の方から撮影。「(仮称)仙台徳洲会病院」は、敷地面積35,055.42㎡、建築面積7,545.65㎡(全体の面積7,881.52㎡)、鉄筋コンクリート造の地上9階建てで高さ44.45m、延べ面積33,739.74㎡(全体の面積34,078.74㎡)で、来年2022年1月31日に完成予定です。


すぐ隣がホームセンターのカインズですが、介護用品や入院生活に必要な日用品などの品揃えを充実させれば、売り上げが伸びるかもしれませんね。

東側から撮影。現在の仙台徳洲会病院は泉区七北田にありますが、新しい病院の姿が見えてくると旧病院移転後の跡地の活用法も気になってきますね。今後の情報に注目です。