仙台泉ショッピングセンターの再開発・2017年8月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


33日の連続降雨記録が続く中、雲間から青空が見えて久しぶりに真夏日になった日に、泉区高玉町の仙台泉ショッピングセンターの再開発工事を見てきました。
泉ヶ岳通側は工事用のパネルで囲まれていて、高玉公園のほうから中に入れなくなっていました。


しかし中では、アイスリンク仙台とJOYFIT、ゴーゴーカレーが営業を続けています。
看板は出ていませんが、アイスリンクに通うスケーターのためのスケートショップ「NICE」も営業をしています。徒歩ではガソリンスタンド跡の手前から、自動車では信号のあるT字路から中へ入れるので行ってみましょう。


中に入ってみると、西友仙台泉店(旧ダイエー泉店)の建物が完全に解体されて更地になっていました。


昔のままのショッピングセンター内の案内板がありました。オレンジ色で描かれた部分とグリーンの部分が解体された建物です。現在残っているのはオレンジとグリーンに挟まれた青い色の建物です。


仙台泉ショッピングセンターで唯一、残った建物が改修工事中でした。アイスリンク仙台とJOYFIT、ゴーゴーカレー、NICEが入居して営業を続けています。この建物の2階に入居していた学習塾「あすなろ学院」は移転しました。


東北地方で2ヵ所しかない通年滑れるスケートリンク「アイスリンク仙台」は存続して改修し新たなスポーツ施設にリニューアルされます。


スポーツクラブJOYFITは、今までと同じ場所から出入りできるようですね。


ゴーゴーカレーも同じ場所で変わらずに営業中ですが、アイスリンク仙台は今までの出入り口が使用できないようになっていました。


ゴーゴーカレーの右側にアイスリンクへの新たな出入り口が設けられていましたが、リニューアル後もこのままなのか、工事中の臨時的な出入り口なのかは不明です。


アイスリンク仙台は更衣室やレッスン室、ミーティングスペースやラウンジを新しく設けるほか、当リンク出身のオリンピック金メダリスト、荒川静香さんと羽生結弦選手の賞状やスケート靴などを展示する専用のスペースを新たに設けるそうです。


荒川静香さんは一度閉鎖されたこのリンクを再び再開させることに尽力し、羽生選手は出版物の印税、約2千5百万円以上を寄付してリンクの存続に協力しています。寄付の一部は送迎バスの購入資金にあてられたそうです。(アイスリンク仙台のホームページより


ちなみに新しい送迎バスのナンバーが「12-07」なんですが、羽生選手の誕生日が1994年12月7日なんですね。今は自動車のナンバーを自由に選べるので、おそらく羽生選手の寄付に感謝の意を込めて誕生日をナンバーにしたと思われます。もし全然関係なく、たまたま羽生選手の誕生日と同じになったのなら、それこそ奇跡的なことですよね。


アイスリンク前の駐車場が閉鎖されていますが、この駐車場北側には「WILD BEACH 仙台」が建設されます。人口の砂浜とカフェ、バーベキュー、グランピングが楽しめる新たなアウトドア施設です。


「WILD BEACH 仙台」の西側、石井スポーツや大きいサイズのフォーエルなどが入居していた建物跡には「MIFA Football Park 仙台」が建設されます。ミスチルの桜井和寿さんとGAKU-MCさんが所属する団体「MIFA」が運営する屋根付きフットボール施設で、サッカースクールや音楽イベントなどの企画も予定されているとか。


建築計画のお知らせが掲示されていました。「MIFA Football Park 仙台」は平成30年3月に完成予定です。


これらを総称して「三井不動産SPORTS LINK CITY FUN-TE!」と名付けられた新たなスポーツ施設が誕生しますが、仙台泉SCの西側半分の土地を使用するもので、西友跡地を含む東側の利用法は不明のままです。駐車場として利用される部分もあると思いますが、それ以外の場所をどうするのか要注目ですね。


西友跡地から更に東側にも中古車販売店「カーチス仙台」跡地の広大な土地がありますが、泉区七北田にある「仙台徳洲会病院」が移転してくることが発表されました。10~11階建てで延べ面積約3万3千㎡の規模の建物を建設する計画だそうですが、詳しい情報の発表は少し先になりそうです。


アイスリンク仙台のリニューアルで、荒川、羽生両選手に続くオリンピック金メダリストが出て欲しいですし、新しいスポーツ施設の誕生で仙台のスポーツ界が更に活発になって行くと嬉しいですね。