仙台医療センター移転新築工事の進捗状況・2019年2月

SNSフォローボタン

フォローする


宮城野区宮城野で移転新築中の「仙台医療センター」新病院の建設工事進捗状況を見てきました。


現在の仙台医療センターの道路を挟んだ向かい側の場所です。西側にある「秀光中等教育学校」は仙台育英学園が運営する私立中学校です。


現在の仙台医療センターとの間の道路側から見てみると、新しい医療センターの敷地の周囲に植え込みが作られていました。


建物に取り付けられていた足場も完全に撤去されて外観が全て見えるようになりました。

建物の南側が正面玄関なのでしょうか、入り口には大きな屋根が取り付けられていました。


敷地の南側は広大な駐車場になっています。


新しい仙台医療センターの建物の完成は3月31日の予定なので、外観的には出来上がっているようですね。


JR仙石線の宮城野原駅地下ホームへの出入り口側から撮影。こちら側にも出入り口が設けられています。


楽天イーグルスのイメージカラー、クリムゾンレッドに塗られた宮城野原駅の出入り口と病院の間に屋根が架けられていて、駅から雨に濡れずに病院へ行けるようになっていました。


仙台育英学園の前から撮影。現場に掲示されていた「建築計画のお知らせ」によると地上12階建てで高さ50.15m、延べ面積約63,366㎡の建物です。


宮城野原運動公園側から撮影。仙台医療センターの移転後には現在の医療センターの解体が開始され、今年10月31日に解体工事が終了する予定です。今後は解体された跡地をどのように再開発するのかが気になりますね。