撤去された「LOFT」の巨大看板・2019年2月

SNSフォローボタン

フォローする


仙台駅前の商業施設「LOFT」の屋上にあった2ヵ所の巨大看板が撤去されたというので見てきました。


JR仙台駅西口の目の前で、駅前通と南町通、愛宕上杉通の3本の主要道路に面している場所です。


南側のバスプールから見てみました。屋上の看板が跡形もなくなっていて物足りないような違和感がありますね。


屋上の塔屋に看板が取り付けられていましたが、塔屋の上部に看板の跡が残っていました。以前はどんな状態だったか、ちょっと前に撮影した写真を見てみましょう。


昨年までは屋上に2ヵ所、グレー地に黄色で「LOFT」と書かれた看板がありました。このビルは昔は「ams西武」が入居していましたが、西武時代から看板が設置されていました。


2003年に撮影した写真には「ams西武」時代の看板がちょこっと写っていました。グリーン地に白色で「ams西武」と書かれていました。


そして今回撮影した写真です。西武時代からの看板がなぜ撤去されたのか発表がないので理由は不明ですが、LOFTは今月にリニューアルオープンしたので、そのタイミングで看板を外したようです。


LOFTが入居するビルと同じブロックには現在解体中の「GSビル」があります。GSビルの解体と同時進行で巨大な看板が撤去されたので、このブロック全体の再開発と何か関係があるのかなと思ってしまいますが、たまたま時期が重なっただけのようですね。


LOFTの入居するビルに関する建て替えなどの情報はないので巨大看板が無いまま営業を続けるようです。仙台駅前の一等地なので今後の動向にも要注目ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする