野村不動産(仮称)二日町Ⅱ南計画、北計画の最新状況・2019年2月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区二日町の晩翠通沿いで野村不動産が計画している2棟の高層マンションの最新状況を見てきました。


以前は国土交通省東北地方整備局二日町庁舎があった場所です。

建物が解体された跡地を駐車場として利用していましたが、今回見てみたら敷地の南側半分が工事用の防護パネルで囲まれていました。工事が始まったのでしょうか。


車両の出入り口部分から敷地の中を見てみました。


地面の掘削作業が始まるようでした。ちなみに写真中央に見えるクレーンは別の建設現場のものです。


現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」によると名称は「(仮称)二日町Ⅱ南計画 新築工事」で敷地面積約1,491㎡、地上20階地下1階、延べ面積約9,308㎡、総戸数94戸のマンションが建設されます。着工は2019年1月7日、完成は2021年3月31日で、着工したばかりのようですね。


まだ正式名称は未定のようで、敷地を囲むパネルには野村不動産のマンションブランド名「PROUD」だけが書かれていました。


野村不動産が仙台市中心部で建設している複数のマンションの広告も掲示されていました。


同じ敷地の北側は、まだ駐車場としての利用が続いていましたが、こちらの方の建築計画のお知らせも掲示されています。


こちらは「(仮称)二日町Ⅱ北計画 新築工事」で南側よりも広い約3,608㎡の敷地に、地上24階地下1階、高さ79.99m、延べ面積約30,215㎡、総戸数246戸の高層マンションが計画されています。こちらの着工は今年9月1日で完成が2022年3月31日となっていました。


敷地の北東側から見てみました。手前に24階、奥の方に20階の高層マンションが立ち並ぶことになり、2棟合わせた総戸数340戸の新たな生活の場が誕生します。仙台市中心部での大規模マンション計画がいよいよ始動しました。