野村不動産(仮称)二日町Ⅱ南計画、北計画の最新状況・2019年10月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区二日町の国土交通省東北地方整備局二日町庁舎跡地の再開発工事進捗状況を見てきました。晩翠通からは建設用のパワークレーンが設置されているのが見えました。


野村不動産が広大な敷地を二つに分けて南側と北側に2棟の高層マンションを建設する計画で、現在は南側のマンション建設工事が進んでいます。パワークレーンは敷地の南側に設置されていました。ちなみにクレーンの背後の建設中のビルは、「(仮称)白石庵敬神会事務所ビル」で、野村不動産とは無関係の工事です。


現場に掲示されている作業予定を見てみると、パワークレーンは先週の初めに設置されたばかりのようですね。


晩翠通と反対側(東側)から見てみました。現在はマンションの1階部分の鉄筋が組まれた段階のようです。「(仮称)二日町Ⅱ南計画新築工事」は敷地面積1,491.91㎡、建築面積638.99㎡、鉄筋コンクリート造の地上19階建てで高さ57.01m、延べ面積9,008.21㎡、戸数99戸のマンションで、2021年3月31日に完成予定です。


もう1棟の北側のマンションの方も重機が導入されていて、いよいよ建設工事が本格的に始まったようです。


「(仮称)二日町Ⅱ北計画新築工事」は南計画よりも更に規模が大きくて、敷地面積3,608.32㎡、建築面積2,004㎡、鉄筋コンクリート造の地上24階地下1階で高さ79.99m、延べ面積28,444.86㎡、戸数258戸で2022年3月31日に完成予定です。


敷地の北東側から撮影。現時点での2棟のマンションのことは現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」に書かれている情報だけで、それ以外のことは何も発表されていません。北側のマンションも着工したので、そろそろ何らかの発表があるかもしれませんね。