南町通、(仮称)SNDビル新築工事の最新状況・2018年6月

SNSフォローボタン

フォローする


今年3月に南町通沿いのコインパーキング跡地で新たな商業ビルの建築が始まったことをお伝えしましたが、その後、工事が始まらずに再び駐車場としての営業が始まったという情報を頂いたので見てきました。

エンタツパーキングビル西側の地下鉄入り口に隣接する現場に行って見ると、3月には閉鎖されていたコインパーキングが以前と変わらずに営業中でした。


「建築計画のお知らせ」が掲示されていた場所にも何も掲示されていませんでした。計画が中止か延期されたのでしょうか?


コインパーキングの周囲を回って仙台朝市のほうに行って見たら、北西側に建築計画のお知らせが掲示されていました。3月に見たものと内容は変わっていませんでした。(仮称)SND新築工事という名称で、パチスロメーカーの(株)パイオニアが、敷地面積約1,569㎡の土地に、地下1階地上8階建て、高さ37.7m、延べ面積約9,600㎡の遊技場、ホテル、駐車場の複合ビルを建設する計画です。


仙台朝市の方から現場を見てみました。
平成30年2月26日の着工予定が4ヶ月近くも過ぎているのにコインパーキングとして営業を続けているので、計画が遅れることは間違いなさそうです。


東側のエンタツパーキングビルから見てみました。
新しい商業ビルの建設が中止ではないようなので一安心ですが、中心部活性化のためにも出来るだけ早く計画を進めて欲しいものですね。