2019年・仙台市中心部の通行量ベスト8発表

SNSフォローボタン

フォローする

毎年恒例の仙台市中心部の通行量調査の結果が今年も発表されました。仙台商工会議所と仙台市が共同で調査するもので、今年は5月24日(金)と26日(日)の2日間、中心部の8ヵ所で午前9時から午後8時まで調査が実施されました。今回は中心部の通行量ランキングを第8位から見て行きたいと思います。
(ランキングの順位は金曜日と日曜日の通行量を合計した数字です。)

第8位 サンモール一番町・京雅堂仙台一番町店前


通行量ランキング
8位(金)19,951人・前年比+3.8%
8位(日)16,144人・前年比+1.8%
総合ランキング8位・36,095人


サンモール一番町は前年に続いて8位でしたが、金曜、日曜ともに前年よりも通行量が増えました。撮影した日は環境マルシェが開催されていましたが、サンモールではマルシェを始めとした様々なイベントを開催して商店街を盛り上げようとしているのが通行量に表れたのかもしれませんね。

第7位 一番町四丁目商店街・カワイ、浅久前


通行量ランキング
7位(金)27,036人・前年比-4.6%
7位(日)33,616人・前年比-8.6%
総合ランキング7位・60,652人


7位は前年と同じく一番町四丁目商店街でした。金曜、日曜ともに去年よりも通行量が減ってしまいました。現在、近くの広瀬通で「ダイワロイネットホテル」が建設中で、一番町四丁目商店街の中では「変なホテル」の建設も計画されているので、今後の通行量の増加が期待されます。

第6位 ぶらんどーむ一番町一番街・大井宝石店、フォーラス前


通行量ランキング
6位(金)32,067人・前年比-7.8%
6位(日)43,696人・前年比-7.8%
総合ランキング6位・75,763人


6位も前年と同じく、ぶらんどーむ一番町一番街でした。金曜と日曜、ともに人出が減少してしまいました。調査地点の直ぐ近くにあった、アップルストア仙台店が今年初めに閉店しましたが、影響はあったのでしょうか。残念ながら下位の8位から6位を一番町地区が占めてしまいました。

第5位 マーブルロードおおまち・藤崎前


通行量ランキング
5位(金)37,207人・前年比-4.9%
5位(日)48.871人・前年比+3.4%
総合ランキング5位・86,078人


5位はマーブルロードおおまちでした。中央通地区が5位に入りました。こちらも去年と同じ順位でした。今年アーケードの改修工事が行われて綺麗になったので今後の通行量増加に期待したいですね。

4位から1位は次のページへ続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする